食・住の心配なし!住み込みバイト

住み込みバイトってどんな職場?

「住み込みバイト」とは、勤務地の内部または近隣に従業員寮が用意されている仕事です。期間限定のアルバイトとして募集されていることが多く、リゾート地にある宿泊施設やスキー場などが職場の一例です。このような場所は特定の時期だけ忙しくなる傾向があるため、寮を用意してスタッフを募集しています。具体的な仕事の内容は職場によって異なりますが、簡単にいえば施設運営全般に関わる仕事になります。レストランで食事を用意する仕事や、清掃の仕事がよくある例です。近年ではリゾート地を訪れる外国人が増えているため、外国語を話せる人は案内係として重宝される傾向があります。全体的には特別なスキルを求められる仕事は少なめで、体力を活かした仕事が中心です。

たっぷり稼げるのが魅力

住み込みのバイトの特徴は、なんといっても従業員寮が用意されていることです。寮は職場によって個室や相部屋のスタイルで、通勤時間がごく短時間ですみ、交通費はかからないのが一般的です。また、1日3食の食事が提供されるのも一般的なので、仕事の契約期間中は食費の負担も軽くなります。寮生活なので光熱費もかからず、仕事の報酬を生活コストにあてずにすみます。しっかりと稼ぎたい人に向いている勤務スタイルです。また、職場がリゾート地にあることが多いため、休みの日は観光にあてることができます。スキー場での勤務の場合、従業員割引でリフトを利用できる例もあるため、スキーが好きな人が職場に集まっていることもめずらしくありません。